読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベリ紺雑感

 私にとってはたぶん4回目のベリ紺。いやー、みんな大人になったね。
 しかし、今回のセットリスト、ちゃんと曲を知っていてちゃんと動けていたら、殺人的なセットリストだったんじゃないかと。ベリは良曲多いね。「ジンギスカン」だって、今となればしっかりとはまっているし騒げるし。
 まぁ、私は完全アウェーなのでほぼタイガー状態でしたが、周りもそんなに激しく動いている人はいませんでしたね。席の左は空席でそのまた隣は普通にワンピースを着た女の人がきました。「なぜ?」と思ったのですが、知り合いとおぼしき桃子Tを着た男がちょくちょく近づいてきて声をかけていました。どんな関係なんだろ?右隣は、私の倍の体格であろう人が来て、いやこれちょっと勘弁かなと思ったのですが、すぐ近くにそのひとの友人がいて、その友人の隣の席が誰もこなかったのでそっちのほうに逆ドリしていったので、まぁ圧迫感なく見れたわけでw
 あとは、ヲタ観察をしていました。結構Tシャツの色とサイリウムの色を合わせてきているのね。元気のいいのは桃子ヲタとりーちゃんヲタ、少ないチャンスで確実に目立とうとする佐紀ヲタ、がっつく人もいたけど私の周りはみなサイリウムを持つ腕を伸ばさず遠慮しがちにサイリウムを振っていた人が多かったゆりなヲタ、埋没してしまうまーさヲタとちなみヲタ、とそれぞれ個性が出ていましたね。雅ヲタは、紫のサイリウムがないので動きがあまりみえなかったんですが、それほどがっつく人はいなかったような。ある意味余裕があったような気がしました(^-^) あとソロ曲やデュエット曲になると、なんとなく会場のサイリウムの色が歌っているメンバーの色になったりしていましたね。自然発生的なんでしょうが、ベリヲタもなかなかやりますな。あとりーちゃんのソロ曲で曲の途中でなぜか数人が高輝度の白サイリウムを出したりして。ふじやんさんにきいたら最近そういうことをする人が出てきているそうで。何か意味はあるんでしょうね。でもよくわからん。
 それと、素人目ですが、桃子は七人の中でも異質というか、一つ突き出ていた印象を受けましたね。曲中、くっと入り込む顔の表情は、さすが嗣永プロ!と思いました。りーちゃんは、ソロ曲でもだいぶ歌えるようになりましたね。熊井ちゃんは相変わらずでかかったし、キャプテンはお化粧バッチリ!でしたし、ちなみは大人っぽい表情?と思うとやっぱりいつものちなみスマイルだったり(やっぱり髪が長いほうがかなりはまると思うのだが)、雅はいい具合にかなり力抜いているし、まあさは…!?
 まぁ、なんだかんだ言って結構楽しませていただきました。客席も1階はだいたい埋まっていましたしね。数年前のなち紺よりはいい成績でしょ。さぁ、次は℃紺だ!