読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

節分


朝の某情報番組でやっていたのですが、
節分で豆まきする人よりも恵方巻を食べる人のほうが多いとか。


恵方巻は、
80年前に大阪のおすし屋さんの組合が、2月は暇になるからというので考え出したものらしいです。
それが戦争をはさんで一時廃れたのですが、
30年前に、今度は大阪の海苔組合の皆さんが、海苔の消費拡大のために、戦前やっていた恵方巻を復活させたということらしい、
と、これも朝の某情報番組でやっていました。


だから、恵方巻を食べること自体は、日本古来の由緒ある伝統行事ではないのですね。
だから私は食べていません!
だいいち、大阪が発祥なのだから、大阪から遠く離れた東北の地にそんな風習があるわけが無いしね。


ただ一ついえることは、
今日を境に、冬から春になるということです〜。