読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2014年 その2

 ということで、2010年のメロン解散以来のライブ観戦となりました。
 そこで、ライブに行くにあたり、以下のような自分なりの心得をつくりました。

  • 握手会には参加しない
  • ヲタ友達はつくらない

 もう終わりの見えている界隈なので、これ以上(といっても結構深入りしていると思われますがw)深入りしないようにしたかったからです。おかげで、解散後は未練をあまり引きずることなく通常生活に戻れましたね。
 握手会は、元来私はアイドルさんと話とかして近づきたいという願望は無く(だって話しといってもそんな相手の興味をぐぐっとひくような小粋な話術なんてもっていないし)遠くで見ていれば満足する方なので、まあいいなと思ってました。

 そんなことで、まずは小手調べで「女川福幸祭」に参加。
 まだ石巻線が全通していないときでしたので、途中から代行バスに乗っていきました。
 会場は女川中学校の体育館。研究員(BiSでは熱烈なファンのことを「研究員」という)の皆さんは50人くらいだったかな。後ろの方では物販でマネージャーのジュンジュン氏がうろうろしていました。
 私は、そういう感じのライブなのかわからなかったので、端に立って傍観していましたが、度肝を抜かれたのは「レリビ」のさびで体育館の周りをグルグル走り回るというw このときは見ていただけでしたが、これは一回体験してみたかったなぁ。その後、福幸祭恒例のどうでしょうD班による「ここをキャンプ地とする」を半分見て帰ってきました。ちなみに、どうでしょう班の方が観客は多かったですw
 よし、こういう雰囲気か、ということが分かり、いよいよ最後の全国ツアー参戦となるわけです!