こっそり行った北海道ヲタ三都巡礼レポ・滝川編

从釻v釻)<肉だよ、肉!




滝川は、正式には「たきわ」とは濁らず、「たきわ」と発音します。だから、窓口で切符を買うときは、「たきわまで」と濁らず発音すると、ちょっと地元の人っぽい感じになっちゃったりしたりしてね。


そんなことはいいとして、東室蘭15時40分発の特急に乗り込み今度は滝川へ。もちろん直通はないので札幌で乗り換えです。東室蘭→札幌が1時間、そして札幌→滝川が小一時間だから、滝川到着は18時ころになってしまう…。実際、中学校行って公園行って駅に戻ってきたのが14時半ころで、あとはその15時40分発の特急まで列車が無く、よって約1時間がすっぽり空いちゃったんですよねー。まぁ、私も田舎育ちなので電車の1時間待ちなんかは全く問題はないのですが、時間があまりない旅でこのように時間が空くともったいなくてね…。


列車は指定を取るまでもなくガラガラでしたが、指定席はさらにガラガラでしたので、思う存分ゆったりと過ごすことができましたw


札幌からは「スーパー宗谷」なる特急に乗車。列車は立派で快適なんだけど、やはりディーゼルなので遅さは否めない…。この列車は稚内行きなのですが、稚内まで5時間かけて行くそうで、…お疲れ様です!


滝川に着いたころには日はとっぷりと落ちていました。

滝川駅。真っ暗だったので補正してあります。
しかしですねー、駅の待合室をみると、ガラの悪いおにーちゃんたちがいっぱいたむろしてるんですよね!さすが、ミキティのふるさとだなぁ、と感心しつつ、从釻v釻)<何か言った?!


雪の積もり方も半端じゃない。室蘭もそれなりに積もってはいたけど、滝川では、歩道脇にかいた雪がどけてあるのだけれども、それが人の背ぐらい軽くあるんですもの!東北出身の私でもそこまで積もった雪を目の当たりにするのは初体験でした!


もののサイトには「西友裏」と書いてあるのですけど、西友なんてとっくにつぶれてありません。今はショッピングセンターみたいになっているのかな?それも行った時はシャッターが閉まっていたけど、そんな旧西友の裏に、発見しました!



「食道園」ハケーン!!!!!!


ちなみにここはご存知の方も多いでしょうが念のため、ここはミキティの実家ではなく、母方のおじさんの経営らしいです。


早速中に入ると、そのおじさんが新聞を広げていました。


とりあえず、テレビの前にでんと座って、焼肉を注文。なんかいきなり来て「ここは藤本さんのゆかりのところですよね(;´Д`)ハァハァ」というのもなんなので、特にこちらから語ることも無く、かといって向こうも「おそらくそういう系統の人だろう」とはおもわれていたようだけど何とも言われずに、互いに普通に過ごしておりました。


店内は特にヲタヲタしいグッツも無く(昔はヲタが置いていった色紙があったみたいだけどそれもない)、ごくごく普通の焼肉のお店、って感じでした。


焼肉は、ホルモンがうまい、と聞いていたのでまずはホルモン、そしてカルビと上ロース、生ビール、後からレバ刺しと冷麺を頼みました。特にレバ刺しにはびっくりしました。値段が500円!仙台では軽く1000円を越えているので、この500円には目を見張りました。冷麺はほぼ平壌風でした。


さて、食い終わる頃に、カランカラーン、とお客さんが。家族総出で8人くらいでやってきました。それはいいのですが、おじいさん、おばあさん以外はみんな金髪って…。恐るべし、滝川!!!!


家族は座っていくうちに席が無くなってしまったので、ちょうど食べ終わったころでもあり、「どうぞ」と席(というかテーブル)をゆずり会計へ。でもそのとき一家の長らしきおじさんが「いいよぉ、おにぃちゃん、気にせずゆっくり食べていって!」とやさしく声をかけてくれたので、思わず北国の人の温かさを感じましたねー。


会計の時に、おばちゃんから「どこからきたの?」と尋ねられたので、もうヲタばれしてたな、と確信しw、「仙台からです。あのー、ここは藤本さんの…」、ということでやっとここからいろいろお話ができました。


 で、お話といっても、藤本さんの話ではなく、焼肉のこととお店のことでしてw
 値段の安さに感動したレバ刺しについて、仙台ではすごく高いのですよ、といったところ、「いやー、ここは田舎だからねー、安くしないとやっていけなくて」とおじさん思わず苦笑いw 滝川はジンギスカンの発祥の地でもあるのでジンギスカン屋さんが結構あるらしいのだけれども、焼肉屋も結構あるみたいなんですよね。ジンギスカンというかぶる業種に加え同業者も多いとなれば、企業努力は惜しめないのでしょうねぇ。
 またずっとわからなかった定休日について聞いてみました。東室蘭からわざわざ滝川に来た理由はここにあるわけで、某短波放送の某ヲタ番組で、火曜日が定休日らしいっていっていたのですよ。この旅行は月・火と行っており、味の大王さんも火曜が定休なので月曜のうちに行っておかないとダメかなと思いこんな強行軍をしいたわけです。ところがネットをいろいろ調べてみても定休日の情報は一切なかったので、次来るためにもちゃんとした情報を仕入れておかないと思って…。そうしたら、おじさん曰く(おばさんは家族連れの対応で忙しかった)、特に決まった定休日はなく、水曜日が休むことが多い、と言ってました。でもそれだとせっかく来てくれる人に迷惑をかけるので、近々水曜日は定休日にしようかな、と考えているそうです。これから行かれる皆さんは、水曜日は外しましょう!!!
 帰るときにおばさんが家族連れの対応に忙しいのにも関わらず、気さくに手を振ってくれたのが印象的でした。


 本当はもっと街中を探索したかったのですが、背丈ある雪をみてなえてしまったので、直近の特急で札幌に向かうことに。しかし、やっぱりヤンキーにぃちゃん、多いよなぁ…。



最初の画像で駅が写っているか不安だったので、今度は明るくなっていた駅名表示のとことを。これなら「滝川」ってわかるでしょうw




滝川駅ホーム。時間があったので一枚撮りました。


ホームで列車待ちをしているとき、何気なくデジカメの画像を見てみたら、ハロパーで酒田に行ったときの写真とか、メロンで関西行ったときの写真などが残っていて…w そして今それを滝川で見ている私。私って、一体何しているんだろうね、と思わず思っちゃいましたww



酒田にて。鳥海山がきれいに見えます。



京都御所禁門の変で有名な蛤御門。
(以上二つの画像は今回の北海道巡礼とは全く関係ありませんのであしからず)


今度の札幌行きの特急は、スーパーホワイトアローディーゼル特急と比べると、速かった!


次はいよいよ真打・紺パパバーへ!